マガジンのカバー画像

note連動型結婚式

9
note連動型結婚式に関する記事をマガジンにまとめていきます。
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

これがニューノーマル!「note連動型結婚式」やります。

ずっと夢見ていた。マンマミーアの映画に出てくるような、大人数でワイワイする結婚式を。そん…

どんなにおしゃれしても素顔のままで。私を写真好きにした敏腕カメラマンの話。

七五三の写真も、成人式の写真もお蔵入り。前撮りという前撮りに良い思い出がなかったが、結婚…

結婚式前日に会場入りして設営をしてきました。

いよいよ明日。雨女な私は台風まで呼び寄せてしまった。生憎のコンディションではあるが、いよ…

1年越しに結婚式を振り返ったら私の笑いジワの理由がわかった。

大好きでとってもお世話になっていた人が私の結婚式2日前に天国に旅立った。お家も近くで、旅…

二人の人生のテーマに「彩り」という言葉を選んだ理由

「彩りのある人生を、二人で!」 確か僕は藍里へのプロポーズの手紙で最後の一文にそう綴った…

14

二日徹夜して作った結婚式の招待状に込めた想いをnoteに書かせてくれよ。

私は手紙が好きだ。友達へのプレゼントやお礼をする時はもちろん、それ以外のシーンでもちょこ…

ウェルカムカードを"あなた色"で

前回の更新から時間が空いてしまいましたが、その後も結婚式に向けた準備は絶賛進行中…。「note連動結婚式」では、結婚式の端々に施した工夫や想いの一端を紹介して行きます。 ペーパーアイテムにはコダワリを藍里と自分のコダワリにより、10月10日の結婚式には数多くのペーパーアイテムが登場します。 席札、テーブルカード、席次表、芳名帳、既に皆さんのお手元に届いている招待状も…。 銀座の伊東屋本店でお気に入りの紙を物色し調達、久々にイラレやインデザ駆使してデザインやレイアウトを固め

いつも一歩先をいく幼馴染から受け継いだバトン。コロナ禍花嫁が今できること。

この状況の中、結婚式を挙げるということ。正直まだ落ち込む事も多い…。そんな中とても支えに…

noteに「結婚式」を綴る。

2020年10月10日に向けて「note連動型結婚式」をやることに決めました。 こんな藍里(嫁)のポ…

30